So-net無料ブログ作成
検索選択

ステンドグラスをはじめるために必要な道具 ②ワニ口プライヤー [はじめてのステンドグラス]


前回に引き続き、ステンドグラスをはじめるために必要な工具をご紹介します♪


今回のテーマは「プライヤー」です☆

「プライヤー」とは、簡単に言うとペンチの仲間です。
ペンチと同じように、ものをはさんだり、つかんだり、切ったりするのに使います☆


ステンドグラス製作で使うプライヤーには
「ワニ口プライヤー」
ガラス削り(やっとこ)」
の2種類があります。


今回は、「ワニ口プライヤー」についてご説明します☆


ワニ口プライヤー  ¥1,500 くらい

 
 「わに」プライヤーではありません。
 「わにぐち」プライヤーです(笑)
 
 
 ガラスカッターでキズを入れた部分をつかんで、ガラスを割り取るための工具です。
 
 
 一見、普通のペンチなのですが、先端が平らな面とカーブした面があります。
 横から見るとワニの口に似ているので、こんな名前がついています。
 
 
 ガラスにキズを入れた面を上にして、
 先端が平らな面を上にして使います。
 
 
 ガラスをつかんだら、横に引っ張ります!!
 上下に折るように力を入れると失敗します。
 
 
 そうすると、キズを入れた部分から真っ二つに分かれます☆
 
 
 例えるならば
 板チョコを割るのではなく、パピコをふたつに分ける感じでしょうか(笑)
 
 
 普通のペンチで代用すると、
 ガラスが割れたり、欠けたりして危険です!!
 

 余計な出費だと思う方もいるかもしれませんが、
 ちゃんとした工具を使うと綺麗に仕上がるし、難易度も下がりますよ♪
 
 
次回はもうひとつの「ガラス削り(やっとこ)」についてご説明しますね♪

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。