So-net無料ブログ作成

ステンドグラスに必要な材料とは その② [はじめてのステンドグラス]


前回に引き続き、ステンドグラスの製作に必要な材料をご紹介します♪
あまり馴染みのないものが多いですが、重要なものばかりなのでぜひ覚えてくださいね☆


カッティングオイル
 
 ガラスカッターの本体部分に注入したり、
 ガラスカッターの先端につける無臭のオイルです。
 
 このオイルが無いと、ガラスをカットできないので必ず購入してください。
 
 灯油やライターオイルなどでも代用できますが、臭いがキツイのでおススメしません。
 
 
 
コパーテープ(カッパーテープ)
 
 コパー(銅)でできた細いテープです。
 これもステンドグラスの製作に欠かせない材料です。
 
 コパーテープをカットしたガラスに巻いて、銅の面同士をハンダづけしています。
 
 テープの裏面が黒いものと、透明なものがあります。
 
 透明なガラスに貼るときは裏が黒いテープ
 不透明なガラスには、裏が透明なテープを使い分けるのがおススメです。
 
 裏が透明なテープは、銅の色が透けてしまうので、
 透明なガラスだと、銅の色が目立ってしまいます。
 
 不透明なガラスだと裏が透明なテープでも目立たないので問題ないです。
 
 …ここまで読んで、
 「じゃあ裏が黒いテープだけ買えばいいじゃん。」と思ったあなた。
 鋭い!!
 
 
 実は、裏が黒いテープの方がちょっと高いんです(^^ゞ
 
 それだけの理由ですので、無理に二種類買わなくても大丈夫です。
 
 大きな作品を作るのでなければ、裏が黒いテープだけ買えば十分でしょう。
 
 
 ちなみに、コパーテープには幅が何種類もあります。
 
 ガラスの厚みによって使い分けるのが良いのですが、
 私は3/16インチ(4.8mm)幅のものをよく買っています。
 
 というか、この幅しか買っていません(^^ゞ
 
 よほど厚いガラスや薄いガラスでない限り、
 この3/16インチ(4.8mm)幅で問題ないでしょう☆
 
 
 
アルコール(無水エタノール)
 
 ガラスについた脂分を落とし、コパーテープの粘着力を高めるために使います。
 
 薬局で売っています。
 
 アルコールは可燃物なので、取り扱いには注意しましょう。
 
 アルコールに弱い方は、手袋やマスクをしてください。
 
またまた長くなってしまいましたm(__)m
次回、残りの材料をご紹介します☆


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。