So-net無料ブログ作成

ステンドグラスに必要な材料とは その① [はじめてのステンドグラス]


みなさんこんばんわ♪
秋の夜長、いかがお過ごしですか?

今まで、全5回にわたって、ステンドグラス製作に必要な道具をご紹介してきました。

今回は、ステンドグラスに必要な材料についてご説明します。

道具のご紹介の時には大体のお値段を一緒に書いていたのですが、
材料に関しては、どこで買うか、どのくらい買うかによって結構変わってくるので割愛しますm(__)m


ガラス
 
 ステンドグラスの材料はガラスです!!
 …って当たり前ですね(^^ゞ
 
 もっとも重要な材料であることは言うまでもありません。
 
 大きなホームセンターにいけば売っているかもしれませんが、
 私の住んでいる地域(田舎!)ではまず手に入らないです(+_+)
 
 ですので私はネット通販ヤフオクを使っています。
 
 いろいろなガラスがありますが、大きなものは結構お高いです。
 しかも、現物を見て買うことができませんので、
 好みの色や模様・質感のものではない場合もあります。
 
 そこで私が良く購入しているのが、「サンプルセット」です。
 
 1つのメーカーのいろいろな色や質感のガラスの小板がセットになっているものです。
 
 サンプルセットの小板には、メーカーの型番のラベルが貼ってあります。
 気に入ったガラスがあったら、この型番で調べて、大きな板を注文する。というのが、
 本来の使い方になります。
 
 しかし、私はこれをそのまま製作に使用しています。
 本格的にステンドグラスをやっている方からすれば邪道なのかもしれませんが、
 10cm × 6cmくらいのサイズであれば、初心者が作成する小型の作品には十分使えるんです♪
 
 また、端材として安く売っているものもおススメです。
 欲しい形に切ることは難しいのですが、すでにカットされているので、
 少し形を整えるだけで使えたりします☆
 
 あと、おはじきも意外と使えます☆
 おはじきだけでもキャンドルホルダーなどを作ることができますよ♪
 
 
1記事でまとめるつもりでしたが、長くなりそうなので残りの材料は後日ご紹介しますm(__)m

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。